ejo090の日記

みなさんの数分を無駄にするように毎日がんばります。コメントあると中の人めっちゃ喜びます。

Anker Lightningケーブルをポチってた

お久しぶりです。


そろそろ8月も目の前となり、夏も盛りという感じで部屋も暑くなって参りました。
先日は北海道でPM2.5の値が急上昇、私が住む函館市も例に漏れずと。
どうやら原因はロシアの山火事らしく(ソース?)、その煙が流れてきたのではとのこと。
粒子径が2.5μm以下ならPM2.5ってことになるから原因がひとつに限らないってのがなぁ。
てっきりお隣の国から飛んできたものかと(ってどっちもお隣の国か)。
気にせずに「な~~~~~にがPM2.5じゃこちとら田んぼの藁焼きがごろごろある地域で育ったんじゃwwww」って言いながら外に出たらなんか焦げ臭くてうあああ…って感じだったり。
窓も開け放しだったから部屋に戻った時も臭いが…。窓を閉めてクーラー生活したほうがよいのだろうか。


閑話休題


本日の記事はタイトル通りです。
AnkerのLightningケーブルの在庫が復活していたので買ってみました。


それはなに

例のAnkerとかいうところが出してるLightningケーブル。MFi認証取得品。 現在の価格は1,299円ですが、私がポチった時は限定価格ということで999円でした。

何故買った


発売当初、その次の入荷は在庫が瞬殺されるくらいの人気さだったようで、欲しいなぁとちらちら思ってたワケです。
Appleの純正ケーブルは断線しやすいのでなるべく使わない方向で、サードパーティ製を使おうと。(古いDockケーブルとかは丈夫なんだけどね)
でも100円とかそれくらいのサードパーティ製は使えなくなることもあるらしいし、どうしようかなーと。(実際安物買いの銭失いって言うほどのレベルでもないし激安Lightningでもいいっちゃいいのかも)
どうせならMFi認証取得品のほうがいいなーって思ってたら在庫が復活してたのでポンとポチりました。
Anker様々って感じですね。(X61sのバッテリ、Astro M3にこのLightningケーブル…)
今日のエントリは開封式です。

開封式

f:id:ejo090:20140726105726j:plain 届きました。


f:id:ejo090:20140726105800j:plain 裏。


f:id:ejo090:20140726110004j:plain MFi認証を取得していることを表すらしい(よくわからない)。


f:id:ejo090:20140726110152j:plain ここから開封します。


f:id:ejo090:20140726110353j:plain 開封したらそれはマニュアルになっていた…!!


f:id:ejo090:20140726110424j:plain 例の箱。


f:id:ejo090:20140726110511j:plain Thanks for choosing Anker!


f:id:ejo090:20140726110552j:plain おおおーー。梱包(?)が汚いw(もう少し綺麗に巻いてあることを予想してた)


f:id:ejo090:20140726110654j:plain 中に入ってるのはこの二つ。

  • Lightningケーブル
  • Happy?とかNot happy?とか書いてある紙(Astro M3にも入ってたアレ)


f:id:ejo090:20140726110919j:plain ひょおおお


まず大きさの比較。左が純正、右がAnker。
f:id:ejo090:20140726111620j:plain 純正の大きさにはかないませんが、割とコンパクト。


f:id:ejo090:20140726111828j:plain 厚さもちょっとAnkerの方が大きい。


f:id:ejo090:20140726111933j:plain アップで。


実際に挿してみる。
まずは純正を。
f:id:ejo090:20140726112607j:plain


次にAnker。
f:id:ejo090:20140726112457j:plain


どうなの

とりあえず買ったばっかりなのでどうも言えませんが、ケーブルの材質やコネクタとケーブルの境目などもしっかりしているように思えます。
純正Lightningがどれくらい丈夫なのかはわからないけど、純正よりは丈夫っぽい気がする。気がするだけ。
数ヶ月使ってみて、断線しないといいなって感じですね…。


今日はこのへんで。
じゃぁ!