ejo090の日記

みなさんの数分を無駄にするように毎日がんばります。コメントあると中の人めっちゃ喜びます。

Ruby on Railsの環境設定で詰まったところをのこす

ひさしぶり

おひさしぶりです。
もう夏ですね。
いま茨城の実家でのんびりしてます。
明日はコミケ一日目ですね。とりあえずいってきます。
実はここ最近ブログのネタになることがいろいろあった(X61sのHDDがSSDになったりX61sのキーボードがUSになったり)んですが、出先なので更新しません。
函館に戻ったらね。


きょうはなに

いろいろとあっていま茨城にいるわけですが、いろいろとあってRuby on Railsというものを触ることになりまして。
んで数日前に環境構築したんですが、実際ローカルで動かすまでに地味なところで詰まったのでちょっと残しておきます。多分このエントリの存在価値はないと思うけども。


まず環境について

上にも書いた通り、HDDをSSDにしてしまったので、環境がリセットされましたとさ。 OSはDebian 7.6です。Ubuntuとかそういうのじゃないですごめんなさい。


参考にしたやつ

基本的にすべてここ
わからないのは適当になんとかした。そのなんとかしたやつをメモるエントリ。


楽しい楽しい環境構築

いまいち覚えてないので超適当。

  1. ruby -v する。 1.9.3 とか言われる。
  2. curl -L https://get.rvm.io | bash -s する。なんか色々インストールされてく。
  3. zshだとうんたらかんたらとか言われておこられていかない。(ここがこのエントリのハイライト
  4. PATH="$PATH:$HOME/.rvm/bin" # Add RVM to PATH for scripting とかいうのと[[ -s "$HOME/.rvm/scripts/rvm" ]] && source "$HOME/.rvm/scripts/rvm" # Load RVM into a shell session *as a function*とかいうのを.zshrcに付け足す。参考(ここがこのエントリのソリューション)
  5. うまくいった。
  6. rvm requirementsする。なんかいく。
  7. rvm install 2.0.0 --with-openssl-dir=$HOME/.rvm/usrする。なんかいく。いかなかったらちゃんとpath通そう。
  8. rvm use 2.0.0@railstutorial_rails_4_0 --create --defaultする。なんかいく。いかなかったらちゃんとpath通そう。
  9. 適当にすすめていく。
  10. 1.2.5 rails serverの項までなんなくいく。
  11. rails serverする。おこられていかない。(ここがこのエントリのハイライト
  12. (JavaScriptランタイムがインストールされていないというエラーが表示された場合は、GitHubのexecjsページにあるインストール可能なランタイムを確認してください。Node.jsが特にお勧めです)。と書いてある。(ここがこのエントリのソリューション)
  13. gem install execjsする。インストールされる。(ここがこのエントリのソリューション)
  14. sudo apt-get -y install nodejsする。インストールされる。(ここがこのエントリのソリューション)

15.rails serverする。動く。

以上


じゃぁ!