ejo090の日記

みなさんの数分を無駄にするように毎日がんばります。コメントあると中の人めっちゃ喜びます。

Adobe Creative Cloudに登録してみました。

こんばんは。えじょです。昨日はSX-150をいじりまくってたせいで遅刻をするという失態を犯してしまいましたね。めっちゃ死にたいです。


それはさておき、眠いし明日も用事があるのでさっさと書き進めていきましょう。

f:id:ejo090:20130929004518p:plain
今回の更新はタイトル通り、Adobe Creative Cloudに登録したお話です。



そもそも、Adobe Creative Cloudってなんぞや?
Adobe公式から引用してみます。

クリエイティブに必要なすべてがここに

お気に入りのクリエイティブツールとサービスの最新のデスクトップ版について知りたいなら、これらの新機能およびアップデートに今すぐアクセスして、ご自身の目でお確かめください。しかも、それは単に始まりに過ぎません。Creative Cloud™には、直感的でコラボレーティブな制作活動に必要なすべてが備わっています。

うん、めちゃくちゃわかりづらい。
わかりやすく解説してるところがこちら
まとめてしまうと
Adobeの主要ソフトウェアの数々、パッケージで買うんじゃなくて月額サービスとして利用しようぜ!」
みたいな感じ。
パッケージだとソフトウェアのメジャーアップデートでまた新しいの買わなきゃ…とかなるのですが、このCreative Cloud(以下CC)を使用すると課金中は常に最新版が提供され、パッケージを買い足す必要はない、というわけです。。
ただし定期的にインターネッツ環境を用意して認証をする必要がある。(サービスの性質上仕方ない)


というわけで、PhotoshopとかIllustratorInDesignDreamweaverとかAfterEffectsとかまぁ色々ありますが、それらが月額課金で最新版が利用できるというわけです!
(個人的にずっとスタンドアロンで使えるCreative Suite系が欲しかったのですが今後CS系は出さないというAdobeの方針があるらしく…とりあえずCCに手を伸ばしてみた所存…)



さて、時間もないのでさっさと登録までの流れを説明していきます。


・まずAdobe IDを作ります(割愛)

・次にCCのページに飛びます。
f:id:ejo090:20130929004254p:plain

・「プランに加入する」をクリック。
f:id:ejo090:20130929004255p:plain

・生年月日を入力しろと言われる
f:id:ejo090:20130929004256p:plain

・入力する
f:id:ejo090:20130929004257p:plain

・と、CCの画面に飛びます。
f:id:ejo090:20130929004258p:plain

・主なプランはこちら。
f:id:ejo090:20130929004259p:plain
個人向けプランは基本的に5000円。
単体サブスクリプションというのが、例えば Photoshopだけーとか Illustratorだけーとかいうやつ。
一番左の使用開始というのが体験版ですね。


・どうせ大学に居るんだし、私は個人向けプランじゃなくて教育向けプラン!ということで
f:id:ejo090:20130929004300p:plain
学生教職員版は3000円です。こちらを選択します。

・必要情報を記入していきます。
f:id:ejo090:20130929004301p:plain
必要なのは
・学校情報(学校名、所属学部、学科コース名などなど)
・学校から配布されているメールアドレス
・学習分野
・卒業予定年月日
です。

・記入しました。
f:id:ejo090:20130929004302p:plain

・次にメンバーシップの詳細。
f:id:ejo090:20130929004303p:plain
12ヶ月契約(1年契約)だよーとか、クレカに請求飛ぶよーとか、詳細が買いてあるのでよく読みましょう。
読んだら「契約条件に同意する」を。

・支払情報を入力します
f:id:ejo090:20130929004304p:plain
クレカの情報を入力するわけです。

・申し込みの確認
f:id:ejo090:20130929004305p:plain
入力内容、契約内容に間違いがなければ「申し込みの確認」を。

・確認がされるとすぐ使用できるようになります。
f:id:ejo090:20130929004306p:plain

・基本的に使用したいソフトウェアはこのダウンロードセンターより。
f:id:ejo090:20130929004307p:plain
左のエリアからソフトのジャンルを選んで探すと楽です。

・例えばInDesignを使いたかったら、選んでダウンロードを。
f:id:ejo090:20130929004308p:plain

・ちなみに無事支払いが確認されるとメールが届くので確認しておこう。
f:id:ejo090:20130929004309p:plain


とまぁこんな感じです。
引っかかるところはほとんどありません。(あるとしたら学校情報とかクレカの情報あたり)


月額3000円でAdobeCS6の全ソフトウェア+αが使用できると考えるとすごくコスパがいいですね。
年額にしても3万6000円です。
(AdobeCS6 MasterCollectionはアカデミックでも10万くらいする)
3年近くあったらCSも新しいのがリリースされるだろうし、新しいCSを買ってたら更に出費がかさむわけで。
最新版がいつでも使えるCCはすごく便利かと思います。


本学の学生は積極的にこのAdobe CCを使用すべきだと思うんだ… って学校行けばあるから別に重要でもないのかしら…。


というわけで。ちまちま使ってみることにします。



じゃぁ!