ejo090の日記

みなさんの数分を無駄にするように毎日がんばります。コメントあると中の人めっちゃ喜びます。

修学旅行リザルト

こんばんは。


とりあえず言ってしまったので更新します。


まず、1日目ですね。



12月11日から15日まで4泊5日の修学旅行にいってきました。


おおまかな日程は、1日目に東北新幹線、東海道新幹線を乗り継いで京都まで。


ちなみに東北新幹線は12月3日に全線開通したしまして、はやてで東京まで行きました。


さすが新幹線といったところでしょうか、速度が半端ではないですね。


小さい頃こまちに一度乗り、中学の時にはやてに一度乗り。


今回の新幹線は通算3度目の新幹線でした。


新青森ー東京間を3時間半で結んでしまうというのもすごいものです。


飛行機の方がもっと早いのだとは思いますが・・・


私は乗り物全般が好きなので飛行機も好きなのですが、やはり鉄道である電車のほうがよく乗るということもあるので親しみやすいといいますか。


ただまぁ電車より飛行機に乗りなれるなんてなんという貴族なんでしょうかね。


それをいってしまうと新幹線も貴族の乗りm(ry


・・・ってこの話だけでかなりながくなってしまいそうなので 省 き ま す 。


というわけで新幹線を使い約5時間半の長旅を終え、京都駅に到着。


そこからはバスを使い清水の舞台があるという清水寺へ。


歩いて門を潜り、クラスごとの写真を撮影したらあとは時間まで自由行動。


私は友人二人と共に計三人で清水寺を巡ることに。


いまいちどこがどこというのは知らないので具体的な場所の名称はかけませんが、


入場してから歩いていくと、例の清水の舞台。


清水の舞台から飛び降りる気持ち、のことわざといいますかこの言い回しのもとになった舞台でありますが、


この舞台から飛び降りた際の生存率は意外と高いようです。


何%だったかは今流行りの記憶にございませんが、こういう話をどこかで聞きました。


話がずれましたがこの清水の舞台、端に立ってみるとわかるのですが、意外と高く感じます。


いくら生存率が高いとはいえここから飛び降りたくはないですね。


恐らく舞台の下には木が多く生えているためにそれがブレーキの役目をたはしてくれるのではないかなーと読んでいます。


そして道なりに歩いていくと有名な音羽の滝


上から流れる3本の水柱があり、その1本1本にご利益があるそうです。


右から、健康・学業・縁結びらしいですね。


どうやら調べてみればそれは観光用だそうで、正しくは 健康 美容 出世 だそうな。


わたしは真ん中の滝で水を柄杓で飲みました。


美容ェ…


ちなみに、この3つの水柱で3本とも飲んでしまうとご利益が消えてしまうんだとか。


欲張りは損をするというわけですね!


さて、清水寺はここが最後ですね。


それ以外は特に行ったところはありませんね。


あ、書くとすれば清水寺へ歩いて行く際におみやげ屋が左右にある通りを通っていくのですが、


そこでの客引きがとんでもなかったですね。


キャバクラか!ってくらいに。


まぁ家族への八つ橋しか買いませんでしたけどね。


ってこれは勝負に負けたってことになるんですかね(白目


何の勝負かはおいといて、私たちはバスで2日間…いや3日間お世話になる旅館へ向かいます。


この旅館、3日間ほどうちの学校で貸しきってしまったのか一般の人を見ませんでしたね。


まぁそういうわけで1日目はこんなもんで終わりですね。


まぁ枕投げとかやってましたがわたしは参加してませんでしたし、旅館での夜のことを書きだすと文句と愚痴しか出ないのでここで終わりにしておきます。


まぁ様子はtwitterで実況してるのでまぁ見たい人はどうぞ… Permalink - 2010年12月11日


たぶんずっと読んでくとここに書いてないのもありますが、twitterに書いてることをそのまま書くとなんか面白くないんですよね。


twittertwitterでしかないですからね。


明日はたぶん2日目について更新します!


じゃぁ!