ejo090の日記

みなさんの数分を無駄にするように毎日がんばります。コメントあると中の人めっちゃ喜びます。

あのベートーベン

えー今日は英検でした。



3級です。




2次試験です。



英語のテストでロクな成績も(周りから見ると結構いいらしいが・・・)


取れない俺が3級1次試験受かったってのは、



3億円の2枚の宝くじが道に落ちていて、それを拾って、3億円を手に入れたくらいの確立です。


つまり、よっぽどのことっつーことです。



ま、そゆことですね。


まぁ、疲れました。後は合否結果を待つのみですね。



19点以上で合格らしいですが、




何か受かりたくありません。



だってさ。



聞いてくれる?愚痴。



いいならスクロール。











あのさ、受かったは受かったでいいんだけどさ。
本当に運がなくなりそうなのよ。最近。
だからさ、受かりたくない訳。でもさ、
何か面接官の人がいいおじさんなのよ。
気さくでいい人なのよ。これは答えねばと思ってしまって。
でも本当にいい人なんだよ?!凄くいい人です。
まぁ、受かりたくない本当の理由は、
受かったら全校朝会か何かで前に出なきゃならんから。
この際、一番点数が高い人に出させればいいのに。
何でめんどいことすんのかね。1人が代表でいいじゃん。
まぁ、受からなきゃいいんだけどねぇ。
でも受からなきゃ先生やら親やらがうるさいんだよなぁ。
分かってくれる人いる?このキモチ。
凄く分かる人は、多分、東大に落ちた秀才だろうな。
東大確実と言われた子が、まさかまさかに東大に落ちてしまった。
期待をしてた親、親戚ともども絶望したとさ。
これはさよなら絶望先生にあったネタですが、
「期待度が高いほど絶望度は高い」つまり、比例してると。
まず、この俺に英検なんて寝耳に水・・・じゃなくて豚に真珠!
猫に小判!糠に釘!所詮付け焼刃で覚えた英語だからな。
覚えられませーん!でも付け焼刃でもできた俺っていったい・・・
てかさ、俺の町にあるコンビニにさ、バブリシャスのグレープ味が無い!
何で?!一番すきなのグレープ味なのに・・・・・
マロン味なんてダメだ!何か好きになれなぇ味だアレは!
何か愚痴ですらなくなってきたな・・・まぁいいや。終わる!



長い。。。


そういえば、


タイトル。


「あのベートーベン」



俺の周りの人間なら2、3人は知ってる人も居ます。



これは、甲本ヒロトさんが・・・


もうめんどい!


簡潔に説明する!



ベートーベンの第九に、


甲本ヒロトが歌詞をつけて歌うやつ。



「あ」〜「ん」までずーっと、「あのベートーベン」みたいに歌われていく。


面白い。俺が買ったのは、カルタ、DVDつきのやつ。


まぁ、聞きたい方は、↓を。



http://www.ro69.jp/news/archive.html?697
説明。
甲本ヒロト 農民姿で“よろこびのうた”をロックにアレンジ!
関連画像 ザ・クロマニヨンズ甲本ヒロトが、「藤兵衛ドン」という農民に扮してベートーベンの名曲“よろこびのうた”をクラシック・ロックとしてカヴァーすることが決定した。これは、世界で愛されているクラシック音楽を現在に生きる我々が捉えなおし、表現しようという企画「A Project The Present Time Classics」の一環で、ヴォーカルを甲本ヒロト、サウンド・プロデューサーに様々なアーティストへの楽曲提供をはじめ、ピアニストとして自らのソロ・アルバムをリリース、そして最近ではドラマや映画BGMなども担当する藤原いくろうを迎えて、“よろこびのうた”をロックとして蘇らせるというもの。フル・オーケストラをバックに、普遍的に愛されるクラシックの名曲をヒロトがどのように歌い、表現するのか注目しよう。同曲は「藤兵衛ドンと農民たち」というユニット名で、10月31日にシングル『よろこびのうた』としてリリースされる。


皆さんも聞いたらどうですかぃ?


いい曲ですよぉ〜



ではでわ。


じゃぁ!